トップページ

このプロジェクトは、2011年3月11日に起こった東日本大震災後、 福島県の障がい者福祉施設でのお仕事がなくなり、困っていることから なんとか助けたいと始まったプロジェクトです。 プロジェクトでは、福祉施設へひまわりの種のパック詰めを依頼。 全国のみなさんに購入していただくことで、新しいお仕事が生まれました。 今では、福島の復興だけに止まらず、子供たちの教育、企業のCSRの一環としてなどで 全国でひまわりを育てていただいています。 これからも、福島と日本中のみなさんの笑顔が見たい。広げたい。 福島ひまわり里親プロジェクトは今も、これからも、そしてこの先もずっと。
全国参加者
万人
全国参加教育機関

Loading…
Loading…
Loading…
Loading…