みんなの声

トップページ

里親の取り組み

菊の里さまのBDFの取り組みについて

福島県二本松市の障がい者福祉施設
「社会福祉法人あおぞら福祉会 菊の里」さまでは
水環境保全プロジェクトとして廃食用油などを利用した
BDF(バイオディーゼル燃料)事業に取り組まれています。

福島ひまわり里親プロジェクトでも、
福島県内で採れた種から絞った油を
菊の里様でバスのエネルギーとして変換、
活用させていただく予定です。

▼水環境保全プロジェクトの詳細



201509_092.jpg

▼最新の様子



201509_091.jpg

菊の里さま、ありがとうございます。

新着情報一覧

最新のお知らせ

  • ニュース

    「ハグの献血」キャンペーン 第2弾 5月12日開催🌻

    「ハグの献血」キャンペーン 第2弾 5月...

  • ニュース

    「ひまわり防災検定」国土強靱化 民間の取組事例集(令和4年4月)に掲載

    「ひまわり防災検定」国土強靱化 民間の取...

  • ニュース

    3月16日福島県沖地震災害支援金へのご協力の御礼

    3月16日福島県沖地震災害支援金へのご協...

  • ニュース

    一部商品の価格および発送手数料の改定のお知らせ

    一部商品の価格および発送手数料の改定のお...

  • ニュース

    ニュース

    ペイフォワード型「ハグの献血」キャンペーンのお知らせ

    ペイフォワード型「ハグの献血」キャンペー...