携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

ひまわりの育て方に関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

その他の問合せ先:

NPO法人チームふくしま

福島ひまわり里親プロジェクト事務局

〒960-8055

福島県福島市野田町6-7-8

ツインコートB103

TEL:024-563-7472

 

全国で採れた種の送り先:

〒969-1403

福島県二本松市渋川字大森越122

特定非営利活動法人和 内

TEL:0243-23-4551

 

福島県内で採れた種の送り先:

〒960-8055

福島県福島市野田町6-7-8

ツインコートB103

福島ひまわり里親プロジェクト事務局

TEL:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2019年4月25日

■二本松市様へ”復興花”ひまわりの種寄贈

2019年4月24日(水)、福島県二本松市役所にて、

二本松市長 三保 恵一様へ、

復興花ひまわりの種を600袋(約6万粒)寄贈させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄贈式では、福島県二本松市にある、NPO法人「和(なごみ)」の

佐藤美穂施設長と施設利用者の方3名から、復興花ひまわりの種をお渡ししました。

NPO法人「和」様は、福祉作業所を経営しており、

ひまわりの種の袋詰めやグッズ作成などを

利用者さんのお仕事として行ってくださっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄贈式後の対談では、

昨年度は三保市長自らが「ひまわりの種を植え、きれいな花を咲かすことが出来た」と

嬉しそうにお話してくださいました。

そして、

「希望のひまわりをこれからも咲かせ続けてください。

二本松市でも市民の皆さまと一緒に大切にひまわりを育てていきたいと思う。

来年もお待ちしております。」

と、とても温かい心のこもったお言葉を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

NPO法人「和」の利用者様からは、

「今年も全国からひまわりの種が送られてきました。大事に育ててください。」

と、自身の想いを伝えていました。

 

二本松市は、「安達太良山」や「阿武隈川」がある自然が豊かな土地です。

安達太良山の中腹には「岳温泉」があり、良質な酸性湯で訪れた人々の心身を癒やしてくれることでしょう。

また、二本松城(別名:霞が場)は日本さくら名所100選に選ばれ、春には城をバックに美しいサクラを堪能することが出来ます。

そして、二本松といったら「菊人形」。

毎年10月から11月下旬まで開催される60年以上の歴史をもつ菊人形展であり、色とりどりの菊の花や葉を細工し、人形の衣装として飾りつけられます。

100体以上並ぶ豪華な菊人形に、毎年歴史にちなんだ題材が多く取り上げられていて楽しみながら見応えバッチリです。

ぜひ二本松市にお越しの際はお立ち寄りくださいね♪

 

【情報】

二本松市HP:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/dir000003.html

 

二本松市様、

二本松市長 三和 恵一様、

二本松市役所の皆さま、

全国の里親の皆さま、

ありがとうございます。

2019年4月23日

■2019年度 ‟きずな”の種 販売及び福島県内令和に咲き誇る”復興花”ひまわりの種配布 スタートしました

2019年3月11日より、2019年度の”きずな”の種販売及び福島県内限定”復興花”ひまわりの種配布がスタートしました。
今年度も全国各地でひまわりが咲き誇ることを願い、ひまわりを通して、たくさんの輪を広げていきましょう!
 
↓↓↓2019年度”きずな”の種のお申し込みはコチラ↓↓↓
https://www.sunflower-fukushima.com/application
 
 
↓↓↓福島県内限定”復興花”ひまわりの種のお申し込みはコチラ↓↓↓
https://www.sunflower-fukushima.com/wp/wp-content/uploads/2012/03/tanehaihu.pdf
※こちらは福島県内にお住まいの方のみお申し込みいただけます。
 
 
その他、「福島ひまわり里親プロジェクト」のグッズも販売しております。
オフィシャルネットショップより購入できますので、ぜひのぞいてみてください。
↓↓↓オフィシャルネットショップはコチラ↓↓↓
https://himawaritane.official.ec/
 
 

 
 

2019年4月19日

■葛尾村様へ”復興花”ひまわりの種寄贈

 

2019年4月18日(水)、福島県葛尾村役場にて、
葛尾村長篠木 弘 様へ
復興花ひまわりの種を500袋寄贈させていただきました。
 

▲(左)村長 篠木様
 
 
葛尾村の特産品は、あぶくまの山間部で寒さ厳しい冬に作られる
「凍み餅(しみもち)」
 

 

 

 

 

 

葛尾村のイメージキャラクターは、

凍み餅をモチーフにした「しみちゃん」! こどもたちにも大人気!

 
たびクマくんとのコラボはできませんでしたので
近いうちにまた訪れたいと思います。

 
今回は、葛尾村へのひまわりの種 寄贈の後に南国果実試験栽培 
ICT活用の植物工場を見学してきました。
東北大が、葛尾村の農業振興や地域復興につなげるため村内に植物工場を開設して、
昨年11月より南国フルーツのバナナ、コーヒー豆、マンゴーの栽培を
寒さ厳しい環境で試行錯誤を繰り返し栽培を進めています。
 

 

 

 

 

 

 

今回は珍しい珈琲の花を見ることができました。

将来、葛尾村産の南国フルーツが名産になるといいですね!
 
【関連記事】
◆福島民報
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019031561264

◆福島民友
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190315-359816.php

 

 

葛尾村長 篠木 弘様、

葛尾村役場の皆様、

全国の里親の皆さま、

ありがとうございます。

 

 

 

2019年4月3日

■Instagramをスタートしました!

福島ひまわり里親プロジェクトでも、Instagramをスタートしました🌻
イベントの様子や皆様へのご案内等を投稿していきます。
Instagramをされている方はぜひ、フォローをよろしくお願いいたします。
また、全国の福島ひまわり里親プロジェクトの活動は #福島ひまわり里親プロジェクト をつけてご投稿いただけますと幸いです。
こちらでも紹介することがございます。
プロジェクトによらずひまわりの輪を広げましょう!
 
↓↓↓InstagramのURLはこちら↓↓↓
https://www.instagram.com/himawari_tabikuma/
 
 

2019年4月1日

■ひまわり甲子園2019全国大会 開催

2019年3月9日、10日の2日間にわたり、福島県福島市のあづま総合体育館にて開催しました、
「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表する
ひまわり甲子園2019全国大会。
 
本大会で第7回の開催を迎えることができました。
ご参加、ご協力、ご協賛いただきました皆様大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
 
本大会の会場となりました、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。
また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。
そういった会場で開催させていただきましたことに、感慨深いものがありました。
 
第一部の「ひまわり甲子園全国大会」では全国から9団体に発表していただき、どの発表も心に残る発表ばかり。
今年もこの福島の地で、たくさんのひまわりの物語が紡がれました。 
第二部では、キャンドルナイトを行いました。キャンドルに灯をともし、犠牲になられた方々を悼みました。
第三部では、ひまわり交流会とボッチャ大会を行い、イベントの締めくくりとして、バルーンリリースを行いました。
 
当時の会場の様子を写真にて振り返ってみようと思います。
 
 


 
 
【ひまわり甲子園2019全国大会】
○開催日時
2019年3月9日(土)
【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30
【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00
2019年3月10日(日)
【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)、ボッチャ大会 9:30~12:00
 
○開催会場
あづま総合体育館
(〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地)
 
○第一部「ひまわり甲子園全国大会」発表団体
・信州・北陸地区代表 養護老人ホーム 尚和寮 南島 元子(長野県)
・東海地区代表 浜松市立引佐南部中学校(静岡県)
・中部地区代表 松阪市立阿坂小学校(三重県) 
・関西地区代表 宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校(京都府)
・中国・四国地区代表 WAKUWAKU OKAYAMA(岡山県)
・北海道 NEXCO東日本高速道路株式会社 室蘭管理事務所グループ(北海道)
・熊本県 熊本デザイン専門学校 同窓会(熊本県)
・福島県 特定非営利活動法人和(福島県)
・高校生部門代表 安城学園高等学校(愛知県)
 
○後援
福島復興局、福島県、福島県教育委員会、福島市、田村市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町
葛尾村、福島相双復興推進機構、福島民報社、福島民友新聞社

 
 
■新聞掲載

▲福島民報 2019年3月10日(日) 掲載
 
 

▲中日新聞 2019年3月10日(日) 掲載
 
 

▲室蘭民報 朝刊 2019年3月11日(月) 掲載
 
 

▲福島民友 2019年3月12日(火) 掲載
 
 
 
7回目となるひまわり甲子園全国大会を開催できましたのは、プロジェクトに関わってくださっている全ての皆さまのご支援、ご協力のおかげです。深く感謝申し上げます。
2019年も「For You For Japan」の理念のもと、活動に取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

2019年3月6日

■【イベント情報】ひまわり甲子園2019全国大会 開催!

190301_案内チラシ「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表するひまわり甲子園全国大会が今年度も開催決定!
各地方で開催された地方大会の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、表彰式、全国と福島県内の皆さんの交流会などを予定しています。
 

 

開催概要 サポーター募集 昨年の様子 申込用紙ダウンロート

 

■開催概要

 
      

開催日時 2019年3月9日(土) 13:30受付
【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30
【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00
 
2019年3月10日(日)
【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)、ボッチャ大会 9:30~12:00

開催会場 あづま総合体育館
〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地
参加定員 180名
発表団体 ・信州・北陸地区代表 養護老人ホーム 尚和寮 南島 元子(長野県)
・東海地区代表 浜松市立引佐南部中学校(静岡県)
・中部地区代表 松阪市立阿坂小学校(三重県) 
・関西地区代表 宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校(京都府)
・中国・四国地区代表 WAKUWAKU OKAYAMA(岡山県)
・北海道 NEXCO東日本高速道路株式会社 室蘭管理事務所グループ(北海道)
・熊本県 熊本デザイン専門学校 同窓会(熊本県)
・福島県 特定非営利活動法人和(福島県)
・高校生部門代表 安城学園高等学校(愛知県)
料金 第一部・・・一般:3,000円 高校生以下:無料
第二部、第三部・・・無料
後援 福島復興局、福島県、福島県教育委員会、福島市、田村市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町
葛尾村、福島相双復興推進機構、福島民報社、福島民友新聞社

 
今年の「ひまわり甲子園全国大会」は2日間に渡り3部構成で実施します。
今年度のひまわり甲子園全国大会の会場となる、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。
当時の避難所の様子を振り返り、炊き出し再現等も予定しています。
また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。

 
特別な日に、福島に訪れ、全国大会に参加しませんか?
きっとこの日だからこそ感じられるものがあります。
 
 

■甲子園案内、申し込みチラシ(pdfファイル)

お申し込みは終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
 

 


 

 これまでの様子

 

▼ひまわり甲子園とは?

 
 
■発表事例 2018年 唐津市立浜玉中学校(佐賀県)

 
 
■発表事例 2018年 株式会社長坂養蜂場(静岡県)

 
 
■発表事例 2018年 子どもがふみだす ふくしま復興体験プロジェクト(福島県)

 

 ひまわり甲子園2019全国大会 協賛サポーター

 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
    
 
 

 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  
 
 
  

2019年2月8日

■【新聞掲載】2月1日 唐津市立西唐津中学校にて講演

2019年2月1日佐賀県の里親さんの唐津市立西唐津中学校様で、講演の出番をいただきました。
その時の様子が、2月6日発行の佐賀新聞に掲載頂きました。

 

 


佐賀新聞2019年2月6日(水)掲載

 

唐津市立西唐津中学校様、佐賀新聞社様 ありがとうございます。

2019年2月5日

■2/3 ひまわり甲子園中国・四国大会 発表映像紹介

2019年2月3日(日)、岡山県倉敷市にてひまわり甲子園中国・四国大会が開催されました。
2018年7月、西日本豪雨で水害があった地域の中で、全国各地から応援メッセージや募金を頂き、新たな出発をする大会となりました。
この大会で発表された皆様の発表映像をご紹介させていただきます。
来年度の活動へのヒントになる取り組みばかりです!ぜひご覧ください!

 


【ひまわり甲子園中国・四国大会】
日 時:2019年2月3日(日) 10:00~15:00
会 場:倉敷市玉島市民センター 第三会議室
内 容:第一部 10:00~12:00
     ひまわり甲子園 
     講演  講師:NPO法人チームふくしま 理事長 半田 真仁
    第二部 12:30~15:00
     真備視察および昼食(第二部は希望者のみ)
主 催:ひまわり甲子園中国四国大会実行委員会
    NPO WAKUWAKU OKAYAMA

 

 

岡山県 笠岡市立白石中学校

 

 

広島県 広島県立呉南特別支援学校

 

 

島根県 島根県立江津清和養護学校・江津市立高角小学校

 

 

岡山県 Wishbase

 

 

山口・京都 のぞみ鍼灸整骨院

 

 

岡山県 WAKUWAKU OKAYAMA

 

 

災害・支援報告

 

 

発表者の皆様、参加してくださった皆様、主催されましたWAKUWAKU OKAYAMAの皆様、ありがとうございます。

2019年2月5日

■【雑誌掲載】「ひまわり甲子園2019全国大会」開催のご案内

 
致知出版社より発行されている「致知」2019年3月号に、「ひまわり甲子園2019全国大会」開催のご案内を掲載いただきました。

 

 

 
▼ひまわり甲子園2019全国大会の詳細はこちら
https://www.sunflower-fukushima.com/report/6124.html

 
致知出版社様、ありがとうございます。

2019年1月11日

■【イベント情報】2/3 ひまわり甲子園中国・四国大会 開催!

2018年7月、西日本豪雨で水害があった地域の中で岡山県倉敷市真備地域の近くで「ひまわり甲子園中国・四国大会」を開催いたします!
全国各地から応援メッセージや募金を頂き、新たな出発をする大会となります。
多くの参加者をお待ちしています。

 


【ひまわり甲子園中国・四国大会】
日 時:2019年2月3日(日) 10:00~15:00
会 場:倉敷市玉島市民センター 第三会議室
参加費:500円 高校生以下無料
内 容:第一部 10:00~12:00
      ひまわり甲子園 
      講演  講師:NPO法人チームふくしま 理事長 半田 真仁
     第二部 12:30~15:00
      真備視察および昼食(第二部は希望者のみ)
主 催:ひまわり甲子園中国四国大会実行委員会
     NPO WAKUWAKU OKAYAMA
お問い合わせ先:090-4104-7121(担当:萩原)
↓↓↓お申し込み用紙はコチラ↓↓↓