携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

福島ひまわり里親プロジェクト

〒962-0052

福島県須賀川市西川字坂ノ下113

ひまわり里親プロジェクト事務局

 

種・ひまわりに関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

マスメディアさまからの問合せ先:

担当者:広報課

電話番号:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2018年10月9日

■9/29 「ふたばワールドinなみえ2018」にてひまわりの種配布

9月29日(土)に、福島県浪江町の浪江町地域スポーツセンターにて、「ふたばワールドinなみえ2018」が開催されました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 
「ふたばワールド」は、原発事故の前、双葉郡の8つの町と村の住民の交流の場として開かれた恒例の行事で、原発事故により離ればなれになった住民の繋がりを取り戻そうと平成25年に再開されました。
そのイベントにて、福島復興局の皆さまが復興庁のブースで、全国の里親さんから届いたひまわりの種500袋を来場された皆様に配布してくださいました。
あわせて、コミック「福島ひまわり里親プロジェクト物語」とルポ絵本「ぼくのひまわりおじさん」も子どもたちを中心にプレゼントしてくださいました。

 

 

 

 
種を受け取ってくださった方々から
「うちの子どもも、もらった種を育てています!」
「昔、浪江でひまわり畑をしていたから、思い出して元気が出ます。」
というような感想を多数いただいたと復興局の担当の方から教えていただきました。
また、ご高齢者の皆様には特に好評だったそうで、みなさん一様に表情が明るくなり、
「友達にも配るから!」と大量にお渡しする場面も見られたそうです。

 

 
双葉郡の皆さまに全国の里親さんの想いの詰まったひまわりの種を配布してくださった、福島復興局の皆さま、
種を受け取ってくださった皆様、
全国の里親の皆さま、
ありがとうございます。

2018年10月5日

■【大熊町ひまわりプロジェクト様より、チームふくしまへひまわりの種寄贈】

 

2018年10月5日、
大熊町ひまわりプロジェクト会長根本友子様、副会長松永秀篤様より、ひまわりの種を寄贈いただきました。

 

 

 

 

大熊町ひまわりプロジェクトさまは、大熊町町民有志の方々が大熊町などでひまわりの栽培に取り組まれております。
今回受け取りました種は、2018年4月17日に福島ひまわり里親プロジェクトから寄贈した”復興花ひまわりの種”を大熊町で育成し、採取された種です。

 

新聞掲載記事(2018年4月17日”復興花ひまわりの種”寄贈の様子)

 

 

 

大熊町では、福島・沖縄絆プロジェクトを通して、ひまわり絆の交流を行っており、寄贈式には福島・沖縄絆プロジェクト副理事長 鈴木伸章様も出席されました。

 

このことについて、10月14日(日)の福島民友に掲載いただきました。

▲2018年10月14日(日) 福島民友 掲載

 

大熊町ひまわりプロジェクト様、全国の里親の皆様、福島民友新聞社様、ありがとうございます。

 

 

2018年9月26日

■新聞掲載【福島県立図書館様へルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』寄贈】

 

2018年9月21日(金)、福島県立図書館へ、『ぼくのひまわりおじさん』(ひまわり福島復興ルポ絵本)を100冊、ルポ絵本のモデルである牧野ひまわり会会長 福島ひまわり里親プロジェクト応援団 佐久間辰一様よりを寄贈いただきました。
寄贈しましたルポ絵本は、福島県内59市町村すべての図書館・図書室に設置くださいます。

 

 


【福島民友新聞 2018年9月25日(火)掲載】

 

 

福島県立図書館様
牧野ひまわり会 佐久間辰一様
全国の里親の皆様、
福島民友新聞社様、
ありがとうございます。

2018年9月21日

■平田村様へ”復興花ひまわりの種“寄贈

 

2018年9月21日(金)、平田村役場にて、平田村長 澤村和明様へ、復興花ひまわりの種200袋、ひまわり福島復興ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』9冊、コミック『福島ひまわり里親プロジェクト物語』3冊、ひまわりのプランター2鉢を寄贈させていただきました。
平田村内で、ひまわりの育成、ひまわりの種配布をしてくださいます。

 

 

  

 

 

 

 

寄贈したひまわりは、福島県福島市の福祉作業所「ほっとライフ」の利用者の皆さまに育てていただきました。
「ほっとライフ」さまは、プロジェクトのDMの封入作業や福島県内の配布用の種の選別、袋詰めなどをお仕事としてご依頼させていただいており、大変お世話になっている福祉作業所です。

 

また、9月23日(日)の福島民報に掲載いただきました。

 


▲2018年9月23日(日) 福島民報 掲載

 

平田村役場様、
福祉作業所「ほっとライフ」様、
全国の里親の皆様、
福島民報社様
ありがとうございます。

2018年9月21日

■福島県立図書館様へルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』寄贈

 

2018年9月21日(金)、福島県立図書館にて、福島県立図書館 館長 杉浦孝幸様へ、『ぼくのひまわりおじさん』(ひまわり福島復興ルポ絵本)100冊を寄贈させていただきました。
ルポ絵本のモデルである、牧野ひまわり会会長 佐久間辰一様より、お渡しいたしました。

 

 

 

 

寄贈しましたルポ絵本は、福島県内59市町村すべての図書館・図書室においてくださいます。
福島県内の多くの方に読んでいただけますことありがとうございます。

 

福島県立図書館様
牧野ひまわり会 佐久間辰一様
全国の里親の皆様、
ありがとうございます。

2018年9月17日

■北海道地震 支援寄付金募集中

 

2018年9月6日午前3時7分頃、北海道胆振地方中東部を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生しました。最大震度は震度階級で最も高い震度7で、北海道では初めて観測されました。その後も余震が続き、甚大な被害が出ています。
北海道にはプロジェクトを応援してくださっている里親さんがたくさんいらっしゃいます。そしてそのご家族、大切な方がたくさんいらっしゃいます。

 

この度の大きな災害に於きまして
福島ひまわり里親プロジェクトでは寄付金を募集させていただきます。
集まった募金は、北海道の里親さんに寄付、ニーズに合わせて利用していただく予定です。

 

皆さまの暖かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

 

NPO法人チームふくしま 一同

 

 

【寄付金のお振込み先】
■ゆうちょ銀行
  記号18270 番号1345411
※他金融機関からのお振込み
【店名】八二八(ハチニハチ)
【預金種別】普通
【口座番号】0134541
【口座名】福島から応援する会

 

■東邦銀行 西福島支店
【預金種別】普通
【口座番号】473144
【口座名】福島から応援する会

 

※9月17日(月)から募集を開始いたします。
※口座「福島から応援する会」はNPO法人チームふくしまの寄付金専用口座です。
※頂いた寄付金は北海道の災害支援のみで利用させていただきます。

 

<寄付金に関するお問い合わせ>
http://www.sunflower-fukushima.com/contact

 

 

この度の北海道地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

福島ひまわり里親プロジェクトを通じて、できる事。
福島からできる恩返し。
北海道の被害にあわれた皆さまのチカラになれればと考えています。
日本全国のひまわりに込められた思いやりを、北海道へ。

2018年9月15日

■8月31日 ひまわり甲子園 中部大会 開催

 

8月31日(金)に、三重県で「ひまわり甲子園 中部大会」が開催されました!
約150名の方にご参加いただきました。

 

🌻🌻🌻ひまわり甲子園 中部大会🌻🌻🌻

○日 時:2018年8月31日(金) 9:30~11:45
 
○会 場:農業屋コミュニティ文化センター
(三重県松阪市川井町690)

 

○発表団体:

・京都府 のぞみ鍼灸整骨院

・愛知県  安城学園高等学校

・三重県 大矢知人権教育推進協議会 

・三重県 松阪市立西中学校 野球部

・三重県 松阪市立阿坂小学校

 

本大会で素晴らしい発表をしてくださった各団体の発表映像をYouTubeにて配信させていただきました!
プロジェクトの活動を楽しく、継続して行う工夫を施した参考になる取り組みばかりです。
ぜひご覧くださいませ。

 

▼京都府 のぞみ鍼灸整骨院

 

 

▼愛知県  安城学園高等学校

 

 

▼三重県 大矢知人権教育推進協議会

 

 

▼三重県 松阪市立西中学校 野球部

 

 

▼三重県 松阪市立阿坂小学校

 

 

 

三重県では2回目の開催となりました。
今回の中部大会に関わってくださいました皆様のご理解・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
主催:NPO法人未来への絆の皆さま
後援:三重県、三重県教育委員会、松阪市、松阪市教育委員会の皆さま
発表してくださいました、のぞみ鍼灸整骨院さま、安城学園高等学校の皆さま、大矢知人権教育推進協議会の皆さま、松阪市立西中学校 野球部の皆さま、松阪市立阿坂小学校の皆さま、

参加してくださった皆さま、

ありがとうございます。

2018年9月8日

■🌻JR福島駅西口にひまわりのプランター設置🌻

 

9月8日(土)からJR福島駅西口の入口近くに、全国の里親さんから届いた種から育てたひまわりのプランターを設置させていただきました。

このひまわりは、福島県福島市の福祉作業所「ほっとライフ」さんの利用者の皆さまに育てていただきました。

「ほっとライフ」さんは、プロジェクトのDMの封入作業や福島県内の配布用の種の選別、袋詰めなどをお仕事としてご依頼させていただいており、大変お世話になっている福祉作業所です。

 

 

 

 

 

 

9月18日の午前中まで設置させていただきますので、ぜひ、ご覧ください。

 

JR福島駅様、ほっとライフの皆さま、全国の里親の皆さま

ありがとうございます。

 

 

 

2018年8月23日

■絵本出版、ひまわりコミックのご案内

福島ひまわり里親プロジェクトからコミックと絵本を出版いたします!

 

 

●ルポ絵本
『ぼくのひまわりおじさん』
福島ひまわり里親プロジェクトで大変お世話になっている、福島県田村市で農業を営む元農業高校教師・牧野ひまわり会会長・佐久間辰一さんをモデルにしたお話。村人と一緒に、村いっぱいにひまわりを咲かせて暮らしていた中で起きた「3.11東日本大震災」。福島第一原発は、東の山を越えた向こう側。それでも底抜けに明るくたくましく生きる、ひまわりおじさんの家は、全国から、海外から千客万来!
太陽の下で汗を流すこと、心を開くこと、受け入れること、感謝すること、許すこと・・・日々を祝い、人生を味わう暮らしのすばらしさを感じることができる絵本です!
ルポ編は短文と写真で絵本の背景を解説。

 

ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』
1冊 1620円+送料100円(税込) (一括10冊以上は送料無料)
監修:半田真仁(NPO法人チームふくしま 代表)
絵本:チャンキー松本(絵本作家、切り絵師)
ルポ:中島敏子(燕游舎)
発行:文屋(長野県小布施町 http://www.e-denen.net)
発売日:2018年8月15日

 

 

下記より申込用紙をダウンロードのうえ、FAXにてお申し込みください。
FAX:024-529-5794

 

 

Amazonでもご購入いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4861138612

 

 

●ひまわりコミック
『福島ひまわり里親プロジェクト物語~チームふくしまの軌跡~』
福島ひまわり里親プロジェクトから生まれた物語がついに「感動コミックシリーズ」に!

 

※感動コミックシリーズとは?
株式会社インフィニティさまが発行しているコミックシリーズ。
高いコストパフォーマンスを誇る社員教育教材として、中小企業から東証一部上場企業まで、たくさんの企業で活用されています。

 

学校教育教材でもご活用いただける一冊になっています。
福島ひまわり里親プロジェクトにご参加くださっている方はもちろん、プロジェクト初心者の方に特にオススメです!

 

『福島ひまわり里親プロジェクト物語~チームふくしまの軌跡~』
1冊 1,000円(送料・税別)
ページ数:120頁
発行社:株式会社インフィニティ
発売日:2018年3月11日

 

【あらすじ】
2011年3月11日、東日本大震災発生。甚大な被害が出ましたが、福島県はそれに加え、原発事故によって放出された放射性物質による被害にも見舞われました。
そんな時、若手経営者が中心となって福島を盛り上げようと「チームふくしま」が結成し、ひまわりを活用した福島復興への取り組み『福島ひまわり里親プロジェクト』が生まれました。
このプロジェクトはいったいどんな活動なのか、そして、このプロジェクトから誕生した感動物語とはいったい・・・!?

 

 

下記より申込用紙をダウンロードのうえ、FAXにてお申し込みください。
FAX:024-529-5794

 

 

 

Amazonでもご購入いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4903758079/

 

 

 

他のひまわりグッズも注文されたい方はこちら
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5380.html

2018年8月22日

■8月15日開催 「ひまわり結婚式」映像公開中!

 

2018年8月15日(水)、福島県田村市大越町で開催しました「ひまわり結婚式」で、
佐川さまご夫妻、中城さまご夫妻、大谷さまご夫妻、坂根さまご夫妻、森田さまご夫妻、佐野さまご夫妻の、
歴代最多6組の新郎新婦が挙式されました。
大越町牧野ひまわり会様が実施している、ひまわりフェスティバルの一環。今年で6回目の取り組みです。

 

その様子を1本の映像にまとめましたので、ぜひご覧ください!

 

 

 

佐川さまご夫妻、中城さまご夫妻、大谷さまご夫妻、坂根さまご夫妻、森田さまご夫妻、佐野さまご夫妻、
ご結婚おめでとうございます。
大越町牧野ひまわり会様、大越町和太鼓「鬼五郎」様、NPO法人あっちこっち様、シンガーソングライターのhacto(はくと)さま、Breathing BUDS(ブリージング・バッズ)の皆さま、学生ボランティアの皆さま、ご参列くださった皆さま、ありがとうございます。

 

 

※この映像は、東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」のご協力、ご支援を頂き、作成させていただきました。

 

※↓↓↓当日のようすをまとめたブログ記事はコチラ↓↓↓
https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12398418833.html