携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

福島ひまわり里親プロジェクト

〒962-0052

福島県須賀川市西川字坂ノ下113

ひまわり里親プロジェクト事務局

 

種・ひまわりに関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

マスメディアさまからの問合せ先:

担当者:広報課

電話番号:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2018年10月24日

■オフィシャルネットショップ オープン🌻

 

プロジェクトのオフィシャルネットショップをオープンいたしました🌻
Tシャツや書籍等のグッズをまとめてご購入いただけます。
また、お支払いがカードでのお支払いも可能です。
ぜひご利用くださいませ。
新デザインのひまわりTシャツは要チェック!
チャコールとネイビーの2種類のカラーがございます。

 

    

 

サイトURL:https://himawaritane.official.ec/

2018年10月23日

■さくら幼稚園 様 種贈呈

 

10月23日(火)、福島県福島市の学校法人さくら幼稚園の園児の皆さんが育ててくださったひまわりから採れた種を贈呈してくださいました。

 

6月13日に、全国の里親さんから届いたひまわりの種を寄贈させていただき、種まきも行ってくださいました。
その時の様子はコチラ
https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12383457478.html

 

その種から芽が出て、ぐんぐん成長し、ひまわりの花を咲かせ、種を採取してくださいました。
種は、プロジェクトのひまわり大使、そして、さくら幼稚園を卒園している鈴木陽介さんが園児の皆さんから受け取ってくださいました。

 

  

 

そして、大切に育ててくださった皆さんへ感謝の気持ちをこめて、感謝状をお渡しさせていただきました。

 

 

この種をはじめ、福島県内で採れたひまわりの種は、油に絞り、バイオディーゼル燃料へ製造し、福島交通様のバスのエネルギーと一部として活用させていただいております。

 

 

学校法人さくら幼稚園様、鈴木陽介さん、
ありがとうございます。

2018年10月22日

■ルポ絵本刊行記念トーク&サイン会、原画展 岩瀬書店八木田店にて開催

 

10月20日(土)、8月15日に出版されました、ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』の刊行記念トーク&サイン会、原画展を福島県福島市の岩瀬書店八木田店にて開催いたしました。

 

ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』は、当プロジェクトの「ひまわりおじさん」、福島県田村市の山里で農業を営む元農業高校教師・佐久間辰一さんをモデルにしたお話です。
太陽の下で汗を流すこと、心を開くこと、受け入れること、感謝すること、許すこと・・・
日々を祝い、人生を味わう暮らしのすばらしさを感じることができる絵本です。

 

イベント当日は、切り絵アーティストチャンキー松本さんが仕上げた美しい和紙貼り絵の原画も展示させていただきました。

 

  

 

佐久間さんのトーク会は、野菜・ひまわりについて爆笑あり、涙ありの放談をたっぷり語ってくださいました。

 

    

 

   

 

トーク終了後、佐久間さんによるサイン会。
サインの内容が気になる方はぜひ次のトーク会&サイン会にお越しくださいませ!

 

  

 

このイベントについて、10月24日(水)の福島民報に掲載いただきました。

 


▲2018年10月24日(水) 福島民報 掲載

 

 

次のトーク会&サイン会、原画展が11月17日(土)に八重洲ブックセンター(東京都)にて開催されます!

 

【絵本作家チャンキー松本さん×絵本の主人公佐久間辰一さん原画展&トークイベント】
○日時:2018年11月17日 (土) 10:00~17:30 (トークイベント15:00~)
○会場:八重洲ブックセンター 8F ギャラリー
○募集人員 トークイベント参加定員:50名(お申し込み先着順)  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
○申込方法:1階カウンターにて、『ぼくのひまわりおじさん』(本体価格1,500円)をお買い求めの方に、参加整理券をお渡しします。
    (参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
    また、お電話でのご予約も承ります。(03-3281-8201)
    電話予約の方もご購入+参加券お渡し後のご入場となります。当日開場時間までにお求めください。
    開演1時間前からは8階カウンターで受付いたします。
※八重洲ブックカードゴールド会員の方は、ご予約のみでご参加いただけます。会場入口でカードをご提示ください。
※絵画展のご入場は自由です。(10:00~15:00)
※トークイベントご参加の方以外は、15:00以降のご入場はできません。
主催 主催:文屋    協賛:八重洲ブックセンター
webサイト:http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/14885/

 

 

佐久間辰一さん、株式会社岩瀬書店さま、文屋様、福島民報社様、イベントにお越しくださった皆様、
ありがとうございます。

2018年10月16日

■福島復興局 様  特集記事「復興のパイオニア」に掲載

復興庁 福島復興局さまでは、「復興のパイオニア」という特集記事を福島の復興に尽力されている方々とその取組について情報発信をすることで、さらに復興をすすめたいという想いで作成されております。
その特集記事にチームふくしまを掲載いただきました。
ぜひご覧くださいませ。

 

▼復興庁 福島復興局 特集記事「復興のパイオニア」
http://www.reconstruction.go.jp/portal/chiiki/hukkoukyoku/fukusima/20180521172859.html

 

福島復興局 様、ありがとうございます。

2018年10月16日

■大越まちづくり秋穫祭にて種贈呈式

10月14日(日)に、福島県田村市大越町で開催された「大越まちづくり秋穫祭」にて、大越町で育てられたひまわりの種を寄贈していただきました。
毎年、このお祭りで大越町の皆さんが育ててくださったひまわりから採れた種を寄贈していただいております。

 

  

 

この種をはじめ、福島県内で採れたひまわりの種は、油に絞り、バイオディーゼル燃料にし、福島交通様のバスのエネルギーと一部として活用いただいております。

 

大越まちづくり協議会様、田村市大越町の皆さま
ありがとうございます。

2018年10月16日

■広島市へひまわりコミック寄贈

10月12日、学校や企業向けの教材漫画を発行する株式会社インフィニティ様(田原実社長)が、コミック『福島ひまわり里親プロジェクト物語~チームふくしまの軌跡~』を広島市内の全ての小中学校と特別支援学校に寄贈してくださり、その寄贈式が広島市役所にて実施いただきました。
コミックのほかにも、ひまわりの種、復興応援ソング「ひまわり」が入ったCDを寄贈させていただきました。

 


▲左から田村社長、松井一實広島市長、糸山隆広島市教育長、半田理事長

 

田原様は、今年度広島県内の広島市を含め4市にひまわりの種、コミック、CDを寄贈してくださいました。

 

 

寄贈式について、読売新聞と中國新聞、經濟レポートに掲載いただきました。

▲2018年10月13日(土) 読売新聞 掲載

 

▼読売新聞YOMIURI ONLINEにも同じ記事を掲載いただきました。
https://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20181012-OYTNT50221.html

 


▲2018年10月13日(土) 中國新聞 掲載

 


▲2018年10月23日(火)発行 經濟レポート 掲載

 

広島市様、田原様、読売新聞社様、中国新聞社様、經濟レポート様、ありがとうございます。

2018年10月16日

■ルポ絵本を田村市へ寄贈

2018年10月11日(木)、田村市役所にて、本田仁一市長にへルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』60冊をルポ絵本のモデルとなっている牧野ひまわり会会長 佐久間辰一さまから寄贈してくださいました。加えて、コミック『福島ひまわり里親プロジェクト物語』50冊、書籍『ひまわりが咲くたびに‟ふくしま”が輝いた!』50冊も寄贈させていただきました。

 

 

 

寄贈しましたルポ絵本などの書籍は、田村市内の図書館・教育機関に配布してくださいます。
田村市内の多くの方に読んでいただけますこと、ありがとうございます。

 

この日の寄贈式について、10月17日(水)の福島民報に掲載いただきました。

▲2018年10月17日(水) 福島民報 掲載

 

『ぼくのひまわりおじさん』
絵と物語:チャンキー松本
ルポ:中島 敏子
監修:半田 真仁
発行:文屋
発売:サンクチュアリ出版
判型:B5判変形、上製本
頁数:56ページ
発売日:2018年8月15日
▼本の注文はこちら
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5380.html

 

▼Amazon.comからもご購入いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4861138612

 

 

田村市様、佐久間辰一様、ありがとうございます。

2018年10月10日

■【イベント情報】ひまわり甲子園地方大会・全国大会について

今年度も日本全国でひまわり甲子園の地方大会を開催いたします。
そして、年度末には全国大会も開催いたします。

 

※ひまわり甲子園とは・・・プロジェクト参加者が活動を通じて生まれたエピソードを発表するプレゼンテーション大会。
                 大会といっても順位を競うものではありません。
                 同じ想いでこの活動に参加された皆様同志の集まりです。

 

 

■ひまわり甲子園 信州・北陸大会
○日時:11月4日(日) 9:00~12:00
○会場:研修旅館 陽だまりの家
    (長野県塩尻市金井811)
○参加費:一般 1,000円
     高校生以下 無料
○連絡先:ひまわり甲子園実行委員会 山田  090-1402-4843
※懇親会あり 参加費:2,000円
↓↓昨年の様子はこちら↓↓
http://urx3.nu/KCNI

 

 

■ひまわり甲子園 東海大会
○日付:11月14日(水) 13:20~14:30
○会場:浜松市立引佐南部中学校 体育館
    (静岡県浜松市北区引佐町横尾426)
○参加費:無料
○発表団体:3~4団体

 

 

■ひまわり甲子園 関西大会
○日付:11月18日(日) 開場 9:15 時間 9:30~13:00
○会場:京都大学 宇治おうばくプラザ きはだホール
○参加料:無料
○スケジュール
 第1部 加賀屋克己氏講演会
 9:30〜10:30
 第2部 ひまわり甲子園関西大会
 10:40〜13:00
○主催:NPO法人チームふくしま関西支部
○後援:宇治市教育委員会
○お問合せ・お申込先
 のぞみ鍼灸整骨院 
 TEL&FAX:0774-41-3400
 E-mail:nozomi-iseda@tiara.ocn.ne.jp
↓↓詳しい内容はこちら↓↓

 

 

■ひまわり甲子園 全国大会2019
○日付:2019年3月9日(土) 14:00~18:00
○会場:あづま総合体育館 研修室
    (福島県福島市佐原字神事場1番地)
詳細が決まりましたら、ご案内いたします。
↓↓昨年の様子はこちら↓↓
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5328.html

 

 

まだ、詳細をお伝えできないところもありますが、甲子園開催日のご予定をぜひ空けていただき、ご参加くださいませ🌻

2018年10月10日

■10/7 福島ユナイテッドFC 様のホームゲーム会場にひまわりプランター設置

10月7日(日)、福島県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ、福島ユナイテッドFC様のホームゲームがとうほう・みんなのスタジアム(福島市)で開催されました。

 

 
そのスタジアムに、福島県内の小学生、中学生、高校生が、全国の里親さんから届いた種から育てたひまわりのプランターを40個設置させていただきました。
この事業は福島県教育庁社会教育課主催事業「子どもがふみだすふくしま復興体験応援事業」の一環として行っております。

 

 
  

 

  

 

 

チケット売り場の近くに設置されていた案内版にも、ひまわりのプランターについて掲載いただきました。

 

  

 

この日は1,000人以上の方々が試合を観戦しにいらっしゃっていましたので、たくさんの方々にひまわりをご覧いただけました。
また、試合相手がFC東京U-23(東京都)ということもあり、東京都から応援にお越しくださった方々にもご覧いただけました。

 

 

福島ユナイテッドFC様、ひまわりを育ててくれた子どもたち、福島県教育庁社会教育課様、全国の里親のみなさん、
ありがとうございます。

2018年10月10日

■二本松郵便局様へ‟復興花ひまわりの種”寄贈

2018年10月3日(水)、二本松郵便局にて、局長 田川弘様へ復興花ひまわりの種2,000袋、ひまわり福島復興ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』3冊、コミック『福島ひまわり里親プロジェクト物語』3冊を寄贈させていただきました。
種は二本松市内の郵便局と、10日から霞ヶ城公演で開催される「二本松の菊人形」会場で配布してくださいます。

 

 

この日は、全国のプロジェクトに参加いただいている方々にもご出席いただき、種や書籍等を手渡ししていただきました。

 

 

また、10月7日(日)の福島民報、10月11日(木)の福島民友に、寄贈式の様子を掲載いただきました。

 


▲2018年10月7日(日) 福島民報 掲載

 


▲2018年10月11日(木) 福島民友 掲載

 

二本松郵便局様、全国の里親の皆さん、福島民報社様
ありがとうございます。