携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

福島ひまわり里親プロジェクト

〒962-0052

福島県須賀川市西川字坂ノ下113

ひまわり里親プロジェクト事務局

 

種・ひまわりに関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

マスメディアさまからの問合せ先:

担当者:広報課

電話番号:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2018年11月28日

■日本善行会「秋季善行表彰」受賞

この度、NPO法人チームふくしま 福島ひまわり里親プロジェクトが

 

一般社団法人日本善行会

 

「平成30年度秋季善行表彰」

 

をいただきました。

 その表彰式が11月17日(土)、東京都の明治神宮参集殿で行われました。

 

一般社団法人日本善行会」(昭和12年設立)は、善行の表彰並びに善行精神の普及と実践を通じて明るい住みよい社会環境づくりに努め、もって国の発展と国際親善に寄与することを目的としている法人で、「秋季善行表彰」は一般社団法人日本善行会(昭和12年設立)が青少年の健全育成や環境美化活動、自然と文化財愛護などの見地から功績が認められる個人・団体を表彰するもので、60年をこえる歴史を持つ賞です。

 

▼表彰式の様子

 

▼授与された表彰状と善行章
   

 

 

チームふくしまは、東日本大震災後の5月からスタートさせていただき、日本の約3,000の教育機関、50万人近い里親さんやふくしまの地域の皆さんの一粒一粒積み重ねてくださったご支援のおかげさまで、このような受賞をいただくことができました。心より感謝申し上げます。
今後も東京オリンピック、祈念館を通じた、ふくしまの未来に繋がる活動を続けていきます。
お力添えの程、よろしくお願いいたします。

2018年11月28日

■11/17 ルポ絵本刊行記念イベント 絵本作家チャンキー松本さん×絵本の主人公佐久間辰一さん原画展&トークイベント 開催!

 

11月17日(土)、8月15日に出版されました、ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』の刊行記念イベントとして、絵本作家チャンキー松本さん×絵本の主人公佐久間辰一さん原画展&トークイベントが東京都の八重洲ブックセンターにて開催されました。

 

ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』は、当プロジェクトの「ひまわりおじさん」、福島県田村市の山里で農業を営む元農業高校教師・佐久間辰一さんをモデルにしたお話です。
太陽の下で汗を流すこと、心を開くこと、受け入れること、感謝すること、許すこと・・・
日々を祝い、人生を味わう暮らしのすばらしさを感じることができる絵本です。

 

イベントはたくさんの方にご来場いただき、笑いあり、感動ありで大変盛り上がりました!

 

文屋様、チャンキー松本さん、佐久間辰一さん、八重洲ブックセンターさま、イベントにお越しくださった皆様、
ありがとうございます。

 

 

▼ルポ絵本に関する詳しい内容はコチラ
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=39

 

▼関連記事
・福島県立図書館 様へ寄贈
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5594.html

 

・ルポ絵本刊行記念原画展、トーク&サイン会 福島県開催
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5666.html

2018年11月28日

■11/14 ひまわり甲子園東海大会 開催!

11月14日(水)に、静岡県で「ひまわり甲子園東海大会」を開催いたしました!
会場は浜松市立引佐南部中学校とひまわり甲子園では初の中学校開催で、引佐南部中学校の授業の一環として開催させていただきました。
引佐南部中学校全校生に加えて、同じ静岡県の磐田市立豊田中学校の皆さんも参加してくださいました。
写真とともに、当日の様子をご紹介します。

 

~ひまわり甲子園 東海大会 ~
日 時:2018年11月14日(水) 13:20~14:30
会 場:静岡県 浜松市立引佐南部中学校 体育館
(〒431-2214 静岡県浜松市北区引佐町横尾426)
発表団体:浜松市立引佐南部中学校 前生徒会長 堀 恭ノ助 様
       静岡県商工会青年部連合会 山本 雄一 様
       株式会社長坂養蜂場 代表取締役 長坂 善人 様

 

▼発表① 浜松市立引佐南部中学校 前生徒会長 堀 恭ノ助 様
    

 

▼発表の中で、引佐南部中学校で栽培したひまわりから採れた種を贈呈してくださいました。

 

 

▼発表② 静岡県商工会青年部連合会 山本 雄一 様
  

 

 

▼発表③ 株式会社長坂養蜂場 代表取締役 長坂 善人 様
  

 

 

▼全体の様子

 

 

本大会で発表してくださった、3団体の皆様へ当法人より感謝状を授与させていただきました。
    

 

 

 

▼講評 浜松市立引佐南部中学校 校長 安藤 篤喜 様

 

 

▼集合写真

 

 

▼新聞掲載記事(右側:静岡新聞、左側:中日新聞)
  

 

 

ひまわり甲子園東海大会を通して、継続することの大切さ、そして、今できることを精一杯取り組むことで生まれる力の大きさというものに気づかせていただきました。
また、引佐南部中学校の皆さん、磐田市立豊田中学校の皆さんの真剣な眼差しで各団体の発表を聴いている姿に感動いたしました。

 

ひまわり甲子園東海大会に関わってくださいました皆様のご理解・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
会場提供、当日の司会、開会のことば、閉会のことば、取り組み発表を行ってくださいました、浜松市立引佐南部中学校の皆さま、
発表してくださいました、静岡県商工会青年部連合会の山本雄一様、株式会社長坂養蜂場の長坂善人様、
今大会にご来場いただいた磐田市立豊田中学校の皆様、
静岡新聞社様、中日新聞社様
ありがとうございます。

2018年11月28日

■11/4 ひまわり甲子園信州・北陸大会 開催!

11月4日(日)に、長野県で「ひまわり甲子園 信州・北陸大会」が開催されました!
約30名の方にご参加いただきました。
当日は、とてもあたたかな、感動あり、笑いありの素敵な甲子園でした。
写真とともに、当日の様子をご紹介します。

 

~ひまわり甲子園 信州・北陸大会 ~
日 時:2018年11月4日(日) 9:30~12:00
会 場:合宿・研修旅館 陽だまりの家
(〒399-0721 長野県塩尻市金井811)
プログラム:
【オープニングアクト】 
映像発表 株式会社酒井商會の皆様

 

【開会のことば】    
福島ひまわり里親プロジェクト信州地区顧問 
太田 智明 様

 

【第1部】
1、発表「企業の部」 
長野県 中氷鉋簡易郵便局 中澤 桐香 様  
2、発表「企業の部」 
長野県 養護老人ホーム尚和寮 南島 元子 様
3、発表「小学校の活動」 
長野県 岡谷市立上の原小学校 牧野 直樹 様

 

【第2部】
福島講話  
「福島の現状とプロジェクトについて」 
NPO法人チームふくしま 副理事長 藤島 康広 

 

【第3部】
1、ひまわりの種の贈呈式
2、講評  
NPO法人チームふくしま 理事長 半田 真仁
3、「ひまわり」合唱
4、閉会のことば 
福島ひまわり里親プロジェクト長野地区代表 
山田 雅彦 様

 

 

▼オープニングアクト 映像 株式会社酒井商會 様
  

 

 

▼開会の言葉 福島ひまわり里親プロジェクト信州地区顧問 太田 智明 様

 

 

▼発表① 長野県 中氷鉋簡易郵便局 中澤 桐香 様 
  

 

 

 

▼発表② 長野県 養護老人ホーム尚和寮 南島 元子 様
  

 

 

 

▼発表③ 長野県 岡谷市立上の原小学校 牧野 直樹 様
  

 

 

▼福島講話 NPO法人チームふくしま 副理事長 藤島 康広
  

 

 

▼種の贈呈式

 

 

▼講評 NPO法人チームふくしま 理事長 半田 真仁

 

 

▼コメンテーター 米澤 晋也 様

 

 

▼コメンテーター 会場提供 村上 博志 様

 

 

▼閉会のことば 福島ひまわり里親プロジェクト長野地区代表 山田 雅彦 様

 

 

▼司会 大林 美智代 様

 

 

▼集合写真

 

 

ひまわり甲子園信州・北陸大会を通して、「何のために」行うのか、その意識1つで見える世界が変化したり、言動、表情、行動に現れてたりすることに気づかせていただきました。

 

ひまわり甲子園信州・北陸大会に関わってくださいました皆様のご理解・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
準備・当日の運営を行ってくださいました、ひまわり甲子園信州・北陸大会実行委員会のみなさま、
発表してくださいました、中氷鉋簡易郵便局の中澤桐香様、養護老人ホーム尚和寮の南島元子様、岡谷市立上の原小学校の牧野直樹先生、
発表コメントをしてくださいました、米澤晋也様、
会場をご提供くださいました、村上博志様、
今大会に参加して下さったみなさま、
ありがとうございます。

2018年11月15日

■【イベント情報】ルポ絵本刊行記念原画展&トークイベントのご案内

ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』は、プロジェクトで大変お世話になっている、福島県田村市で農業を営む元農業高校教師・牧野ひまわり会会長・佐久間辰一さんをモデルにしたお話。
太陽の下で汗を流すこと、心を開くこと、受け入れること、感謝すること、許すこと・・・日々を祝い、人生を味わう暮らしのすばらしさを感じることができる絵本です。
このルポ絵本の刊行記念トーク&サイン会、原画展を開催いたします。

原画展&トークイベントが11月17日(土)に八重洲ブックセンター(東京都)にて開催されます!

 

 

【絵本作家チャンキー松本さん×絵本の主人公佐久間辰一さん原画展&トークイベント】
○日時:2018年11月17日 (土) 10:00~17:30 (トークイベント15:00~)

 

○会場:八重洲ブックセンター 8F ギャラリー

 

○トークイベント参加定員:50名(お申し込み先着順)  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

○申込方法:1階カウンターにて、『ぼくのひまわりおじさん』(本体価格1,500円)をお買い求めの方に、参加整理券をお渡しします。
    (参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
    また、お電話でのご予約も承ります。(03-3281-8201)
    電話予約の方もご購入+参加券お渡し後のご入場となります。当日開場時間までにお求めください。
    開演1時間前からは8階カウンターで受付いたします。
※八重洲ブックカードゴールド会員の方は、ご予約のみでご参加いただけます。会場入口でカードをご提示ください。
※絵画展のご入場は自由です。(10:00~15:00)
※トークイベントご参加の方以外は、15:00以降のご入場はできません。

 

○主催:文屋

 

○協賛:八重洲ブックセンター
webサイト:http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/14885/

 

 

▼ルポ絵本に関する詳しい内容はコチラ
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=39

 

▼関連記事
・福島県立図書館 様へ寄贈
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5594.html

 

・ルポ絵本刊行記念原画展、トーク&サイン会 福島県開催
https://www.sunflower-fukushima.com/report/5666.html

 

 

2018年11月15日

■【イベント情報】ひまわり甲子園2018 関西大会のご案内

3・11僕たち福島県在住の、仲間たちや、理事メンバーはかわるがわる
お世話になった場所があります。それは京都府宇治市。
そこには震災前からいい会社を作りたいと願い、一緒に学ぶ経営者の仲間がいます。
現在の関西エリアリーダー、のぞみ鍼灸整骨院さんの小嶋代表。
震災以降、小さな子どもを持つ仲間たちは本業もあるため安心して預けれる場所を探していました。そして、心を落ち着かせて未来を描く大切な場所でもあったのが関西地方であり宇治の皆さんでした。改めてありがとうございます。

 

そんな関西地方は私たち福島県民にとっても大切な場所になります。
福島県会津若松市と京都府とは150年前からご縁があり、福島県にとってもご縁の深い場所であり、行政間でも協定が交わされ震災以降は京都を中心とする関西エリアの皆さんから福島県、東北に応援を頂きまして改めて感謝を申し上げます。

 

そんな関西の保育園から大人までのひまわりを通じた物語の発表が今週末11月18日に開催していただきます。ひまわり甲子園関西大会。この関西大会では前半として「福島ひまわり里親プロジェクト」の生みの親であります、ディズニーの方の基調講演と、後半に関西エリアの里親の皆様の発表を行っていただきます。
理事の大和田、半田も参加させていただきますのでどうぞ当日は皆様とお会いできることを楽しみにしています。場所も初めての大学。京都大学のキャンパス内にて開催していただきます。京都大学キャンパスへのご尽力をいただきました、いつも応援していただいていますウエダ本社 岡村社長ありがとうございます。感謝

 

 


【ひまわり甲子園2018関西大会】
■日時
2018年11月18日(日) 9:30~13:00
第一部 ディズニー講演会9:30~10:30
第二部 ひまわり甲子園関西大会10:40~13:00

 

■入場費: 無料

 

■会場:京都大学 宇治おうばくプラザ きはだホール
住所:〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄

 

■大会の目的
福島ひまわり里親プロジェクトに参加している関西地区の児童、学生、生徒、企業などの代表者が復興支援の取り組みを通して自分たちが学んだこと、気づいたことを発表するプレゼンテーション大会です。参加者同士の交流を深め、絆を深め、学習の幅を広げることを目的としています。また、防災への意識を高め、人権、道徳教育などの学びにつなげることも目的です。

 

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/250893895626431/

 

■お問い合わせ。お申込み先
のぞみ鍼灸整骨院 
TEL&FAX:0774-41-3400
E-mail:nozomi-iseda@tiara.ocn.ne.jp

 

■お申込み用紙はこちら

2018年10月24日

■オフィシャルネットショップ オープン🌻

 

プロジェクトのオフィシャルネットショップをオープンいたしました🌻
Tシャツや書籍等のグッズをまとめてご購入いただけます。
また、お支払いがカードでのお支払いも可能です。
ぜひご利用くださいませ。
新デザインのひまわりTシャツは要チェック!
チャコールとネイビーの2種類のカラーがございます。

 

    

 

サイトURL:https://himawaritane.official.ec/

2018年10月23日

■さくら幼稚園 様 種贈呈

 

10月23日(火)、福島県福島市の学校法人さくら幼稚園の園児の皆さんが育ててくださったひまわりから採れた種を贈呈してくださいました。

 

6月13日に、全国の里親さんから届いたひまわりの種を寄贈させていただき、種まきも行ってくださいました。
その時の様子はコチラ
https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12383457478.html

 

その種から芽が出て、ぐんぐん成長し、ひまわりの花を咲かせ、種を採取してくださいました。
種は、プロジェクトのひまわり大使、そして、さくら幼稚園を卒園している鈴木陽介さんが園児の皆さんから受け取ってくださいました。

 

  

 

そして、大切に育ててくださった皆さんへ感謝の気持ちをこめて、感謝状をお渡しさせていただきました。

 

 

この種をはじめ、福島県内で採れたひまわりの種は、油に絞り、バイオディーゼル燃料へ製造し、福島交通様のバスのエネルギーと一部として活用させていただいております。

 

 

学校法人さくら幼稚園様、鈴木陽介さん、
ありがとうございます。

2018年10月22日

■ルポ絵本刊行記念トーク&サイン会、原画展 岩瀬書店八木田店にて開催

 

10月20日(土)、8月15日に出版されました、ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』の刊行記念トーク&サイン会、原画展を福島県福島市の岩瀬書店八木田店にて開催いたしました。

 

ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』は、当プロジェクトの「ひまわりおじさん」、福島県田村市の山里で農業を営む元農業高校教師・佐久間辰一さんをモデルにしたお話です。
太陽の下で汗を流すこと、心を開くこと、受け入れること、感謝すること、許すこと・・・
日々を祝い、人生を味わう暮らしのすばらしさを感じることができる絵本です。

 

イベント当日は、切り絵アーティストチャンキー松本さんが仕上げた美しい和紙貼り絵の原画も展示させていただきました。

 

  

 

佐久間さんのトーク会は、野菜・ひまわりについて爆笑あり、涙ありの放談をたっぷり語ってくださいました。

 

    

 

   

 

トーク終了後、佐久間さんによるサイン会。
サインの内容が気になる方はぜひ次のトーク会&サイン会にお越しくださいませ!

 

  

 

このイベントについて、10月24日(水)の福島民報に掲載いただきました。

 


▲2018年10月24日(水) 福島民報 掲載

 

 

次のトーク会&サイン会、原画展が11月17日(土)に八重洲ブックセンター(東京都)にて開催されます!

 

【絵本作家チャンキー松本さん×絵本の主人公佐久間辰一さん原画展&トークイベント】
○日時:2018年11月17日 (土) 10:00~17:30 (トークイベント15:00~)
○会場:八重洲ブックセンター 8F ギャラリー
○募集人員 トークイベント参加定員:50名(お申し込み先着順)  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
○申込方法:1階カウンターにて、『ぼくのひまわりおじさん』(本体価格1,500円)をお買い求めの方に、参加整理券をお渡しします。
    (参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
    また、お電話でのご予約も承ります。(03-3281-8201)
    電話予約の方もご購入+参加券お渡し後のご入場となります。当日開場時間までにお求めください。
    開演1時間前からは8階カウンターで受付いたします。
※八重洲ブックカードゴールド会員の方は、ご予約のみでご参加いただけます。会場入口でカードをご提示ください。
※絵画展のご入場は自由です。(10:00~15:00)
※トークイベントご参加の方以外は、15:00以降のご入場はできません。
主催 主催:文屋    協賛:八重洲ブックセンター
webサイト:http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/14885/

 

 

佐久間辰一さん、株式会社岩瀬書店さま、文屋様、福島民報社様、イベントにお越しくださった皆様、
ありがとうございます。

2018年10月16日

■福島復興局 様  特集記事「復興のパイオニア」に掲載

復興庁 福島復興局さまでは、「復興のパイオニア」という特集記事を福島の復興に尽力されている方々とその取組について情報発信をすることで、さらに復興をすすめたいという想いで作成されております。
その特集記事にチームふくしまを掲載いただきました。
ぜひご覧くださいませ。

 

▼復興庁 福島復興局 特集記事「復興のパイオニア」
http://www.reconstruction.go.jp/portal/chiiki/hukkoukyoku/fukusima/20180521172859.html

 

福島復興局 様、ありがとうございます。