携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

ひまわりの育て方に関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

その他の問合せ先:

NPO法人チームふくしま

福島ひまわり里親プロジェクト事務局

〒960-8055

福島県福島市野田町6-7-8

ツインコートB103

TEL:024-563-7472

 

全国で採れた種の送り先:

〒969-1403

福島県二本松市渋川字大森越122

特定非営利活動法人和 内

TEL:0243-23-4551

 

福島県内で採れた種の送り先:

〒960-8055

福島県福島市野田町6-7-8

ツインコートB103

福島ひまわり里親プロジェクト事務局

TEL:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2019年5月31日

■川俣町役場 様へ”復興花”ひわまりの種寄贈

 

2019年5月31日(金)、川俣町役場にて

[川俣町町長]佐藤金正様と[川俣町教育委員会教育長]佐久間裕晴様に、

全国の里親さまから届いたひまわりの種を30袋(約3,000粒)を

生活介護事業所「ほっとライフ」の利用者さまから寄贈させていただきました。

 

▲(左から2番目) 佐藤金正町長様・  (右)佐久間裕晴教育長様

 

「ほっとライフ」様では、全国から届いたひまわりの種を袋づめなどを

お仕事の1つとして行っていただいております。

 

「ほっとライフ」管理者の阿部様は、

「利用者の方に自分たちが袋詰めした種がどんな風に使われているのか、

知ってもらう機会ができてうれしい」

 

佐藤町長様・佐久間教育長様は、

「いただいた種を小学校などに植えたり、

また川俣町役場の花壇に植えて、花が咲いたら写真を送りたい。

ぜひ利用者さんたちに喜んでもらえたら」と、

優しい笑顔で利用者さまにお声をかけて、強く握手を交わして下さいました。

利用者さまの嬉しそうな様子にとても心温まり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

川俣町では、

特産品に川俣シャモやかわまたシルクなどありますが、

今回佐藤町長様からご紹介いただいたのが、「かわまたアンスリウム」。

アンスリウムは華やかな色味やハート形の特徴的な葉を目にし、

とても綺麗な花をしています。41種類とたくさんの種類があるそうですよ。

 

国内で川俣産アンスリウムのPRを積極的におこなっていて、

2020年のオリンピック・パラリンピック公式フラワー採用される予定です。

 

なお、現在かわまたシルクをアンスリウムで染めた川俣シルクの展示会

「かわまたシルクとアンスリウム展」が4月27日~6月16日まで開催されているそうです。

ぜひお立ち寄りくださいませ^^ 詳しくはHPをご覧ください。

↓ ↓

川俣町HP:https://www.town.kawamata.lg.jp/site/kanko-event/kawamatasilkandanthurium.html

アンスリウムー復興庁:http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat4/sub-cat4-1/material/20180427_4030_polyester-kumiai.pdf

 

 

 

▲コスキン・エン・ハポンも有名ですね^^

 

 

 

川俣町役場の皆さま、

川俣町町長  佐藤金正様、

川俣町教育委員会教育長  佐久間裕晴様、

全国の里親さま、

ありがとうございます。