携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

ひまわりの育て方に関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

その他の問合せ先:

NPO法人チームふくしま

福島ひまわり里親プロジェクト事務局

〒960-8055

福島県福島市野田町6-7-8

ツインコートB103

TEL:024-563-7472

 

全国で採れた種の送り先:

〒969-1403

福島県二本松市渋川字大森越122

特定非営利活動法人和 内

TEL:0243-23-4551

 

福島県内で採れた種の送り先:

〒960-8055

福島県福島市野田町6-7-8

ツインコートB103

福島ひまわり里親プロジェクト事務局

TEL:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2019年4月25日

■二本松市様へ”復興花”ひまわりの種寄贈

2019年4月24日(水)、福島県二本松市役所にて、

二本松市長 三保 恵一様へ、

復興花ひまわりの種を600袋(約6万粒)寄贈させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄贈式では、福島県二本松市にある、NPO法人「和(なごみ)」の

佐藤美穂施設長と施設利用者の方3名から、復興花ひまわりの種をお渡ししました。

NPO法人「和」様は、福祉作業所を経営しており、

ひまわりの種の袋詰めやグッズ作成などを

利用者さんのお仕事として行ってくださっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄贈式後の対談では、

昨年度は三保市長自らが「ひまわりの種を植え、きれいな花を咲かすことが出来た」と

嬉しそうにお話してくださいました。

そして、

「希望のひまわりをこれからも咲かせ続けてください。

二本松市でも市民の皆さまと一緒に大切にひまわりを育てていきたいと思う。

来年もお待ちしております。」

と、とても温かい心のこもったお言葉を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

NPO法人「和」の利用者様からは、

「今年も全国からひまわりの種が送られてきました。大事に育ててください。」

と、自身の想いを伝えていました。

 

二本松市は、「安達太良山」や「阿武隈川」がある自然が豊かな土地です。

安達太良山の中腹には「岳温泉」があり、良質な酸性湯で訪れた人々の心身を癒やしてくれることでしょう。

また、二本松城(別名:霞が場)は日本さくら名所100選に選ばれ、春には城をバックに美しいサクラを堪能することが出来ます。

そして、二本松といったら「菊人形」。

毎年10月から11月下旬まで開催される60年以上の歴史をもつ菊人形展であり、色とりどりの菊の花や葉を細工し、人形の衣装として飾りつけられます。

100体以上並ぶ豪華な菊人形に、毎年歴史にちなんだ題材が多く取り上げられていて楽しみながら見応えバッチリです。

ぜひ二本松市にお越しの際はお立ち寄りくださいね♪

 

【情報】

二本松市HP:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/dir000003.html

 

二本松市様、

二本松市長 三和 恵一様、

二本松市役所の皆さま、

全国の里親の皆さま、

ありがとうございます。