携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

福島ひまわり里親プロジェクト

〒962-0052

福島県須賀川市西川字坂ノ下113

ひまわり里親プロジェクト事務局

 

種・ひまわりに関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

マスメディアさまからの問合せ先:

担当者:広報課

電話番号:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2019年2月8日

■【新聞掲載】2月1日 唐津市立西唐津中学校にて講演

2019年2月1日佐賀県の里親さんの唐津市立西唐津中学校様で、講演の出番をいただきました。
その時の様子が、2月6日発行の佐賀新聞に掲載頂きました。

 

 


佐賀新聞2019年2月6日(水)掲載

 

唐津市立西唐津中学校様、佐賀新聞社様 ありがとうございます。

2019年2月5日

■2/3 ひまわり甲子園中国・四国大会 発表映像紹介

2019年2月3日(日)、岡山県倉敷市にてひまわり甲子園中国・四国大会が開催されました。
2018年7月、西日本豪雨で水害があった地域の中で、全国各地から応援メッセージや募金を頂き、新たな出発をする大会となりました。
この大会で発表された皆様の発表映像をご紹介させていただきます。
来年度の活動へのヒントになる取り組みばかりです!ぜひご覧ください!

 


【ひまわり甲子園中国・四国大会】
日 時:2019年2月3日(日) 10:00~15:00
会 場:倉敷市玉島市民センター 第三会議室
内 容:第一部 10:00~12:00
     ひまわり甲子園 
     講演  講師:NPO法人チームふくしま 理事長 半田 真仁
    第二部 12:30~15:00
     真備視察および昼食(第二部は希望者のみ)
主 催:ひまわり甲子園中国四国大会実行委員会
    NPO WAKUWAKU OKAYAMA

 

 

岡山県 笠岡市立白石中学校

 

 

広島県 広島県立呉南特別支援学校

 

 

島根県 島根県立江津清和養護学校・江津市立高角小学校

 

 

岡山県 Wishbase

 

 

山口・京都 のぞみ鍼灸整骨院

 

 

岡山県 WAKUWAKU OKAYAMA

 

 

災害・支援報告

 

 

発表者の皆様、参加してくださった皆様、主催されましたWAKUWAKU OKAYAMAの皆様、ありがとうございます。

2019年2月5日

■【雑誌掲載】「ひまわり甲子園2019全国大会」開催のご案内

 
致知出版社より発行されている「致知」2019年3月号に、「ひまわり甲子園2019全国大会」開催のご案内を掲載いただきました。

 

 

 
▼ひまわり甲子園2019全国大会の詳細はこちら
https://www.sunflower-fukushima.com/report/6124.html

 
致知出版社様、ありがとうございます。

2019年1月31日

■【イベント情報】ひまわり甲子園2019全国大会 開催!

「震災があったから“こそ”うまれた物語」を発表するひまわり甲子園全国大会が今年度も開催決定!
各地方で開催された地方大会の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、表彰式、全国と福島県内の皆さんの交流会などを予定しています。
 

 

開催概要 サポーター募集 昨年の様子 申込用紙ダウンロート

 

■開催概要

 
      

開催日時 2019年3月9日(土) 13:30受付
【第一部】ひまわり甲子園全国大会 14:00~18:30
【第二部】キャンドルナイト 19:00~21:00
 
2019年3月10日(日)
【第三部】ひまわり交流会(ミニトーク会)、ボッチャ大会 9:30~12:00

開催会場 あづま総合体育館
〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地
参加定員 180名
発表団体 ・NEXCO東日本高速道路株式会社 室蘭管理事務所グループ(北海道)
・養護老人ホーム 尚和寮 南島 元子(長野県)
・浜松市立引佐南部中学校(静岡県)
・安城学園高等学校(愛知県)
・松阪市立阿坂小学校(三重県) 
・宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校(京都府)
・熊本デザイン専門学校 同窓会(熊本県)
料金 第一部・・・一般:3,000円 高校生以下:無料
第二部、第三部・・・無料
後援 福島復興局、福島県、福島県教育委員会、福島市、田村市、浪江町、葛尾村、福島民報社、福島民友新聞社

 
今年の「ひまわり甲子園全国大会」は2日間に渡り3部構成で実施します。
今年度のひまわり甲子園全国大会の会場となる、あづま総合体育館は東日本大震災後、福島県の最大規模の一次避難所を設置し、延べ11万人余りの避難者を受け入れたところです。
当時の避難所の様子を振り返り、炊き出し再現等も予定しています。
また、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの予選が行われる「あづま球場」もすぐ近くです。

 
特別な日に、福島に訪れ、全国大会に参加しませんか?
きっとこの日だからこそ感じられるものがあります。
 
 

■甲子園案内、申し込みチラシ(pdfファイル)

<お申し込み方法>
下記より申込用紙をダウンロードのうえ、FAX頂くか、
プロジェクト事務局までメールまたはお電話にてお申し込みください。
メール:info@sunflower-fukushima.com
TEL:024-563-7472
FAX:024-529-5794
 
■お申込用紙はこちら

 
 

 ひまわり甲子園2019全国大会 サポーター募集中

ひまわり甲子園2019全国大会のサポーターを募集中。
サポーターの皆さまから頂戴する広告代金は、
甲子園の運営費、参加する子どもたち・障がい者の皆さんの参加費に活用させて頂きます。
※会場内企業名掲載について、詳細が決まり次第、ご連絡いたします。
 
<サポーター特典>
■1万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載
・パンフレット広告掲載(25mm×85mm)
 
■3万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載
・パンフレット広告掲載(25mm×85mm)
 
■5万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載
・パンフレット広告掲載(50mm×170mm)
 
■10万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載
・パンフレット広告掲載(100mm×170mm)
 
■50万円コース
・HP企業名掲載
・会場内企業名掲載
・パンフレット1面広告掲載(1面あたり250mm×170mm)
 
<お申し込み方法>
下記より申込用紙をダウンロードのうえ、FAX頂くか、
プロジェクト事務局までメールにてお申し込みください。
メール:info@sunflower-fukushima.com
FAX:024-529-5794
 
■お申込用紙はこちら

 これまでの様子

 

▼ひまわり甲子園とは?

 
 
■発表事例 2018年 唐津市立浜玉中学校(佐賀県)

 
 
■発表事例 2018年 株式会社長坂養蜂場(静岡県)

 
 
■発表事例 2018年 子どもがふみだす ふくしま復興体験プロジェクト(福島県)

2019年1月11日

■【イベント情報】2/3 ひまわり甲子園中国・四国大会 開催!

2018年7月、西日本豪雨で水害があった地域の中で岡山県倉敷市真備地域の近くで「ひまわり甲子園中国・四国大会」を開催いたします!
全国各地から応援メッセージや募金を頂き、新たな出発をする大会となります。
多くの参加者をお待ちしています。

 


【ひまわり甲子園中国・四国大会】
日 時:2019年2月3日(日) 10:00~15:00
会 場:倉敷市玉島市民センター 第三会議室
参加費:500円 高校生以下無料
内 容:第一部 10:00~12:00
      ひまわり甲子園 
      講演  講師:NPO法人チームふくしま 理事長 半田 真仁
     第二部 12:30~15:00
      真備視察および昼食(第二部は希望者のみ)
主 催:ひまわり甲子園中国四国大会実行委員会
     NPO WAKUWAKU OKAYAMA
お問い合わせ先:090-4104-7121(担当:萩原)
↓↓↓お申し込み用紙はコチラ↓↓↓

 
        

2018年12月27日

■損害保険ジャパン日本興亜株式会社 様へ感謝品贈呈

2018年12月26日(水)、里親企業としてプロジェクトに参加してくださっている、損害保険ジャパン日本興亜株式会社様(東京都)へ福島を応援してくださっていることへの感謝の気持ちを込めて、損害保険ジャパン日本興亜株式会社本社ビルにて、福島県内の子どもたちからひまわりを活用して作成した感謝品を贈呈させていただきました。
 
この事業は、福島県教育委員会社会教育課主催事業「子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業」の一環として、実施させていただいております。
 
損害保険ジャパン日本興亜株式会社様とは、2018年6月にアジアで唯一ゴッホの≪ひまわり≫を所有する企業であることから、両者をつないだ「ひまわり」をテーマにイベントを開催させていただきました。
※詳しい内容はこちら
イベントの開催や里親さんとしてひまわりを育ててくださったことへの感謝を込めて、福島県の子どもたちが制作した感謝品を贈呈させていただきました。
 
感謝品は、実際にひまわりを見ながら子どもたちが描いた「ひまわりポストカード」、ひまわりの種の色で染め上げた「ひまわり染めハンカチ」、ひまわりの茎からできた「ひまわり杖」です。
 

 

 
 
感謝品の贈呈後、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の東北エリアや新宿区立新宿養護学校の皆様が育てたひまわりから採れた、たくさんの種を贈呈いただきました。
 

 

 
 
贈呈いただいた種は、2019年3月11日から福島県内の方々に配布させていただき、夏には福島県内の各地で満開のひまわりが咲き誇ります。
 
 

▲2018年12月27日(木) 福島民友 掲載
 
 
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 様、福島県教育委員会 様、福島民友新聞社 様、ありがとうございます。
 

2018年12月17日

■ひまわり新聞14号 完成

 

「ひまわり新聞」14号が完成いたしました。
2018年3月に開催させていただきました「ひまわり甲子園2018全国大会」から2018年8月までの主な活動や里親さんの取り組みなどをまとめさせていただきました。
ぜひ、来年度のひまわりの取り組みのきっかけや、年末年始の話題にご活用くださいませ。
少しでも福島県のことや、皆さんの近くの防災意識のきっかけになれば幸いです。

 

2018年12月13日

■【イベント情報】12/15 牧野ひまわり会 佐久間辰一さん講演会 開催!

12月15日(土)、ルポ絵本「ぼくのひまわりおじさん」のモデルとなっている、牧野ひまわり会 会長の佐久間辰一さんの講演会が開催されます!
ここだけしか聞けない話もあるかも!?
お近くの方はぜひご参加くださいませ。

 

【イベント詳細】
災害復興支援プロジェクト
Warm Heart
「学ぼう祭」~今こそ学ぼう、防災のあれこれ~

 

日時:12月15日(土) 受付13:00~
会場:立命館中学・高等学校 小ホール
   (〒617-8577 京都府長岡京市調子一丁目1-1)
プログラム
〈第一部〉
13:30~
オープニング 生徒の活動報告
14:00~
佐久間辰一さん 講演

 

〈第二部〉
14:45~
防災バッグ必需品クイズ・新聞紙の食器作り
15:30~
非常食試食会(水もどり餅・醤油せんべい)

 

 

2018年11月28日

■福島復興局 様へ全国から届いたひまわりの種 寄贈

2018年11月26日(月)、福島復興局にて、局長 加松 正利 様へ、全国の里親さんから届いたひまわりの種20袋、書籍『ひまわりが咲くたびに”ふくしま”が輝いた』2冊、ルポ絵本『ぼくのひまわりおじさん』2冊、コミック『福島ひまわり里親プロジェクト物語』2冊を寄贈させていただきました。また、長崎の里親さん佐世保市立清水中学校の皆さんから送られたメッセージ封筒もお渡しさせていただきました。
寄贈させていただいた種は、来年の春に植え、夏満開になるように育ててくださるとのことです。

 

 

福島復興局さま、ありがとうございます。

 

 

【関連記事】
▼復興庁 福島復興局 特集記事「復興のパイオニア」
http://www.reconstruction.go.jp/portal/chiiki/hukkoukyoku/fukusima/20180521172859.html

2018年11月28日

■11/18 ひまわり甲子園関西地区大会 開催!

11月18日(日)に、京都府で「ひまわり甲子園関西地区大会」が開催されました!
100名以上の方にご参加いただきました。
当日は、とてもあたたかで、感動あり、笑いありの素敵な甲子園でした。
写真とともに、当日の様子をご紹介します。

 

~ひまわり甲子園関西地区大会 ~
日 時:2018年11月18日(日) 9:30~13:00
会 場:京都大学 宇治おうばくプラザ きはだホール
後 援:宇治市教育委員会、京都新聞、洛タイ新報
プログラム:
【第1部】
有限会社加賀屋感動ストアーマネージメント
加賀屋克己 氏 特別講演会 9:30~10:30
「ディズニーで教わった感動サービス」

 

【第2部】
ひまわり甲子園関西地区大会 10:40~13:00
発表団体:京都府 のぞみ鍼灸整骨院 様
       京都府 宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校 様
       兵庫県 東洋大学附属姫路高等学校 様
       京都府 社会福祉法人長岡福祉会 友岡保育園 様
       三重県 大矢知人権教育推進協議会 様

 

▼特別講演会 加賀屋克己 様
    

 

 

▼発表① 京都府 のぞみ鍼灸整骨院 様
   

 

 

▼発表② 京都府 宇治黄檗学園 宇治市立黄檗中学校 様
   

 

▼黄檗中学校で育てたひまわりから採れた種を贈呈いただきました。

 

 

▼発表③ 兵庫県 東洋大学附属姫路高等学校 様
   

 

 

▼発表④ 京都府 社会福祉法人長岡福祉会 友岡保育園 様
   

 

 

▼発表⑤ 三重県 大矢知人権教育推進協議会 様
   

 

 

▼発表団体へ当法人より感謝状を授与いたしました

 

 

▼集合写真

 

 

▼掲載記事

 

 

本大会を通して、保育園、学校、企業、団体とそれぞれ環境や役割が違う人たちが、福島ひまわり里親プロジェクトを、自分たちの活動に合うように上手に活かされていると感じました。友達とのつながり、学校とのつながり、地域とのつながり、そして福島とのつながり。このひまわりプロジェクトも、切り口によって見え方や、果たしている役割も違ってくるのかな、と感じました。また、それだけ深みや幅のある活動なのだと、改めて気づかされました。
そして、7年間継続してやり続けることで生まれてくる絆や広がりを強く感じさせて頂きました。

 

 

ひまわり甲子園関西地区大会に関わってくださいました皆様のご理解・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
会場を提供してくださった京都大学様、その際にご協力いただきました、株式会社ウエダ本社 岡村充泰様
ご後援いただきました宇治市教育委員会様、京都新聞社様、洛タイ新報様
特別講演会をしてくださった、加賀屋克己様
発表してくださいました、のぞみ鍼灸整骨院様、宇治市立黄檗中学校様、東洋大学附属姫路高等学校様、友岡保育園様、大矢知人権教育推進協議会様
今大会にご来場いただいた皆様
ありがとうございます。

1 2 3 4 5 6 31