携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

福島ひまわり里親プロジェクト

〒962-0052

福島県須賀川市西川字坂ノ下113

ひまわり里親プロジェクト事務局

 

種・ひまわりに関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

マスメディアさまからの問合せ先:

担当者:広報課

電話番号:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2015年2月18日

■ひまわり甲子園全国大会2015の模様

イベント詳細
 
▼参加者の皆さまの感想

 
 
 
touzitu
HP更新用(甲子園TimeS)
 
■当日配布パンフレット
kosien2015_panf_01
 
c815b05865a300c4d5d5d6c89dbfa060
「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加してくださっている福島県内の 皆さま、そして全国の里親の皆さまがそれぞれの活動内容を発表し、交流を深めていくイベント、「ひまわり甲子園」も、震災から丸四年、おかげ様で今年で無事3回目の開催を迎えさせて頂くことが出来ました。
今大会もまた、福島県、企業の代表の皆様、各地方大会の代表者の皆様、鯖江市立立待小学校の児童の皆様など、感動の物語を発表していただきました。
 
東日本大震災からまもなく5年目を迎えます。
 
今大会で紡がれた物語は、あの震災があった「せいで」ではなく、あったから「こそ」うまれた未来に残したい物語ばかりでした。そして、この甲子園をきっかけに、全国と福島の”きずな”を深め新たな感動物語の種蒔きにもつながりました。
 
遠方でお越しいただけなかった里親さんにご覧いただけるように、また、学校教育のなかでも、甲子園の感動物語をご活用いただけるよう今年の甲子園は、映像を無料配信予定です。配信準備が整いましたら、またご連絡させていただきます。
 
今年度は、全国ネットのテレビ局でも取り上げられ広島や長野、京都で「ひまわり甲子園地区大会」が開催されるなど「福島ひまわり里親プロジェクト」の活動が、より広がりを見せた年でもありました。これも、ひとえに、お心を寄せてくださっている皆様の温かいご支援あってのことと、改めまして厚く御礼申し上げます。
 
小さな小さなひまわりの種は、福島の想いと共に全国へ届けられ、里親の皆さまのもとで花を咲かせます。そして、多くの人の手を経て、秋には全国の里親の方達の想いを携えて、再び福島へ戻ってきてくれます。
 
遠く離れた地へ想いを馳せる喜び、遠くから寄せられる想いに触れる喜び、この小さな種は、そんな喜びを教えてくれるかのようです。
 
今年もまた、ひまわりを通じて、皆様と新しい物語を紡いで、そして、福島と全国の皆様とのつながりをより深めていくことができますように。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
◇ 発表団体 ◇
<関東・甲信越大会代表>
諏訪市立中洲小学校 様
<中国・四国大会代表>
海田町ひまわりの会 様

<福島県・企業部門代表>
日本郵便株式会社福島県北部地区連絡会 二本松亀谷郵便局 様

<北陸地区代表>
福井県鯖江市立立待小学校 様

<関西地区大会代表>
立命館中学校・高等学校様

<福島県代表>
郡山女子大学 石澤 美佳 様

◇ 交流会お食事提供団体◇
・福島県 NPO法人和 様
・福島県 大越町牧野ひまわり会 様
・福島県 NPO法人福島ライフエイド 様
◇メッセージ提供団体 ◇
・オランダ ロッテルダム日本人学校 様
・名古屋モード学園 様

◇ ゲスト出演 ◇
・福島県立福島東高等学校 応援団 様
・山木屋太鼓 チーム鴉 様