携帯からの各種お問合せ

-里親申込み-

里親申込みQ-R

-応援メッセージ-

応援メッセージQ-R

-お問合せ-

お問合せQ-R

福島ひまわり里親プロジェクト

〒962-0052

福島県須賀川市西川字坂ノ下113

ひまわり里親プロジェクト事務局

 

種・ひまわりに関する問合せ先:

担当者:藤島康広

携帯電話:080-1690-0711

 

マスメディアさまからの問合せ先:

担当者:広報課

電話番号:024-563-7472

活動状況報告 | 福島ひまわり里親プロジェクト

2017年11月14日

■【イベント情報】ひまわり甲子園全国大会2018 開催!

「震災があったから”こそ”うまれた物語」を発表するひまわり甲子園全国大会を今年度も開催決定!
各地方で開催された地方甲子園の代表者、福島県の代表者がプレゼンを行う他、

種の寄贈式、全国と福島県内の皆さんの交流会などを予定しています。

 

ひまわり甲子園全国大会2018

■開催日時

 2018年3月11日(日) 9:00~13:00

 

■開催場所

 エルティ ウエディング・パーティ エンポリアム

 1F スクエアルーム

 (福島県福島市野田町1-10-41)

 公式HP:http://www.wlt.co.jp/

 詳しいアクセス方法は公式HPまたは甲子園チラシをご覧ください。

 

■発表団体

 近日発表!

 

■参加定員

 200名

 

■参加費

 8,000円(参加費:3,000円+食事代5,000円)

 

■当日のスケジュール(予定)

9:00~11:00  開会式

         プレゼンテーション発表

         ひまわり活動アワード(表彰式)

11:00~12:30 ビュッフェランチ

         (ひまわりオイル・ひまわりハチミツを使用した料理あり)

         歓談・催し

12:30~12:55 閉会式

 

■甲子園案内・申込チラシ

 

 

今年度のひまわり甲子園全国大会は、3月11日という福島県にとっても、

プロジェクトにとっても特別な日に開催いたします。

また、6回目となる全国大会にて初のビュッフェランチ付きです。

 

特別な日に、福島に訪れ、全国大会に参加しませんか?

きっとこの日だからこそ感じられるものがあります。

 

たくさんのご参加、お待ちしております!

※定員が200名と限られていますので、申し込みはお早めに。

 

 

▼ひまわり甲子園の趣旨について

 

 

 

▼昨年度のひまわり甲子園全国大会の様子

https://www.youtube.com/playlist?list=PLl9v3r540W5WPfqvXwn7_b06oT34E4sTH

 

2017年11月8日

■「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017 企業賞 受賞決定!

この度、福島ひまわり里親プロジェクトの取り組みが

 

「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017

企業賞 「損保ジャパン日本興亜賞」

 

をいただき、11月8日(水)表彰式に出席させていただきました。

 

 

表彰式は東京都「イイノホール&カンファレンスセンター」にて開催。

 

開会挨拶  復興大臣 吉野 正芳 様

 

 

 

187件の応募から選ばれた受賞団体 全14団体の表彰授与が行われ、福島ひまわり里親プロジェクトは、損保ジャパン日本興亜 執行役員広報部長兼CSR室長の青木 潔 様より、チームふくしま副理事長 堀内孝勇が代表して表彰の授与をいただきました。

 

 

 

 

【損保ジャパン日本興亜様より評価コメント】

「ひまわり」を福島の復興のシンボルとするこのプロジェクトが、障がい者の雇用、学校の道徳教材としての活用につながり、さらには地域の観光振興の実現に向けて取り組まれている点を高く評価しました。今後の更なる発展に期待しています。

 

 

 

 

▲受賞団体パネル展示

 

▲協賛企業様

 

チームふくしまは、東日本大震災後の5月からスタートさせていただき、日本の1,500の教育機関、25万人近い里親さんやふくしまの地域の皆さんの一粒一粒積み重ねてくださったご支援のおかげさまで、このような受賞をいただくことができました。心より感謝申し上げます。

今後も東京オリンピック、祈念館を通じた、ふくしまの未来に繋がる活動を続けていきます。

お力添えの程よろしくお願いいたします。

 

 

受賞とは別に「損保ジャパン日本興亜」様には「損保ジャパン日本興亜美術館」に展示されているゴッホの「ひまわり」とプロジェクトの「ひまわり」とのコラボが実現できないか、現在着々と話が進み近々実現できることとなっております。ゴッホのひまわり×福島ひまわり里親プロジェクトとのコラボを楽しみにしていて下さい。

 

 

 

▼「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017 公式サイト

http://www.newtohoku.org/bcontest/

 

▼「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2017 受賞者一覧

http://www.newtohoku.org/bcontest/resource/BC_common2017_v2/pdf/1101_winning.pdf

 

2017年11月6日

■【イベント情報】ひまわり甲子園2017中国・四国大会 開催

 

今年度も日本全国でひまわり甲子園の地方大会を開催いたします。
それに伴い、各地方大会での発表者・参加者を募集しております。
ひまわりを育てて生まれたエピソードや、福島、日本中に届けたい想

いを甲子園の場で発表してみませんか。

また、同じ活動をする方々と交流を深めませんか。

 

 

 

ひまわり甲子園2017 中国・四国大会

○日 時:2017年11月12日(日) 14:00~17:00
 

○場 所:パルメイト出雲
(島根県出雲市今市町2065番地)

※JR出雲市駅から徒歩1分
HP: http://www.palmate-izumo.com/

 

○参加費:無料
              参加者の方に終了後、西浜いもの焼き芋を無料で差し上げます。  

 

○発表団体:募集中!ご参加頂けそうな皆様ご連絡ください。

  連絡先:福島ひまわり里親プロジェクト事務局
          Tel:024-563-7472
                Mail: info@sunflower-fukushima.com 

 

 

▼申込用紙はこちらからダウンロードしてご使用ください(PDF)

 

 

ひまわり甲子園中国・四国大会2017チラシ

↑昨年のひまわり甲子園2016中国・四国大会での集合写真

 

 

▼昨年の様子(ブログ)
https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12227915233.html

 

▼昨年の発表団体の映像(ブログ)
https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12228389051.html

 

 

甲子園という名前はついていますが、順位を競うものではありません。同じ想いでこの活動に参加された皆様同志の集まりです。毎年とても温かい会となっております。

 

沢山の皆様のご参加をお待ちしております!

2017年10月10日

■【立命館宇治中学校文化祭(興風祭)にて、講演会開催】(京都府)

2017年9月22日(金)、

 

立命館宇治中学校(京都府)の文化祭(興風祭)にて、「福島ひまわり里親プロジェクト」講演会を開催いただき、
全校生徒さんと保護者の皆さんに、「NPO法人 チームふくしま」 鈴木会長より、講和させていただきました。

 

 

講演会について、
「立命館宇治中学校さま」のホームページに掲載いただき、
御礼メッセージが届きましたので紹介させていただきます。

 

 

▼立命館中学校・高等学校ホームページ
【中学生徒会】「福島ひまわり里親プロジェクト」講演会
http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/news/detail.php?eid=02657

9月22日(金)興風祭の最終日に、「福島ひまわり里親プロジェクト」会長の
鈴木厚志様(夢成株式会社、代表取締役)に講演をしていただきました。

 

東日本大震災の中、「福島ひまわり里親プロジェクト」がどのようにして始まり、
どんな活動をしているのか。メンバーが目ざしている理念「For you for Japan」や
「一杯の豚汁」のエピソードなどを、映像を交えてお話ししていただきました。

 

 また、京都でこのプロジェクトを取り組まれている小川由智様(のぞみ鍼灸整骨院、院長)
にも京都の学校での取り組みを紹介していただきました。

 

 

生徒の感想の一部を紹介します。

 

・学校で何をしているかは聞いていたけどあまり理解していない部分があったので、
今日の講演でどんな活動なのか理解できたし、深く知ることができてとてもいい講演でした。

 

・ひまわりを育て種を集める、たったこれだけのことで人の力になれることはすごいと感じた。
小さい子どもから大人まで参加できるこのプロジェクトはずっと続けてほしい。

 

・自分の仕事をしながら、「福島ひまわり里親プロジェクト」も行っていると聞いて
鈴木さんらはすごい志のある人だなと思った。

 

・福島から何時間もかけて私たちのために講演してくださってありがとうございました。
ムービーがとても分かりやすくて、「福島ひまわり里親プロジェクト」のことが理解できました。

 

・自分もヒマワリを植えてこのプロジェクトに参加しようと思いました。

 

・福島で災害のあった場所を復興させようとする姿はカッコよかった。
おばあちゃんの豚汁の話は感動して泣けました。

 

・今まで震災に対して寄付をするくらいしかできなかったが、今日の講演で
「ひまわりの種を植えたり水をあげたりすることが、
被災した人や震災で傷を負っている人のためになる」ということがわかり、
それなら自分でもできると思いました。

 

・「誰かのためにこの花を咲かせてみようと思える。誰かのために何かすることが大切」
と言われたことがとても印象に残りました。

 

 

 

立命館宇治中学校さま,
ありがとうございます。

2017年9月21日

■【イベント情報】ひまわり甲子園2017信州北陸大会 開催

 

今年度も日本全国でひまわり甲子園の地方大会を開催いたします。
それに伴い、各地方大会での発表者・参加者を募集しております。
ひまわりを育てて生まれたエピソードや、福島、日本中に届けたい想

いを甲子園の場で発表してみませんか。

また、同じ活動をする方々と交流を深めませんか。

 

 

 

ひまわり甲子園2017信州北陸大会 (長野県)
○日 時:2017年11月3日(金・祝) 9:00~12:00
  
○場 所:研修旅館 陽だまりの家
    (〒399-0721 長野県塩尻市金井811 TEL:0263-88-2839)
 

○参加料:大人 1,000円

       高校生以下 無料

 

○発表団体:小学校、中学校、高校各一校、一般一団体の計四団体を応募致します。ご参加頂けそうな皆様ご連絡ください。
 

○お申込方法:

ひまわり甲子園信州北陸大会実行委員会

山田  TEL:090-1402-4843

 

※また、終了後、懇親会を予定しております。

昨年は、各自でトッピングして作るピザを頂きました。

懇親会費(参加される方のみ) :2,000円
    

↑昨年のひまわり甲子園2016信州北陸大会での集合写真

 

▼昨年の大会の様子はコチラ

その1:https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12216337801.html

その2:https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12216340431.html

その3:https://ameblo.jp/sunflower-fukushima/entry-12216345462.html

 

 

甲子園という名前はついていますが、順位を競うものではありません。同じ想いでこの活動に参加された皆様同志の集まりです。毎年とても温かい会となっております。

 

沢山の皆様のご参加をお待ちしております!

2017年9月13日

■【開花情報】 復興庁 様、復興大臣 吉野正芳 様

吉野正芳復興大臣が、平成29年6月11日(日)に大阪で開催された東北復興イベント『復興フォーラムin大阪』を視察した際に、プロジェクトの絵本を手掛けてくださった作家の、はらきょうこさんから、ひまわりの種をお渡しさせていただきました。

 

 

▼詳しい様子はこちら

http://www.sunflower-fukushima.com/report/4935.html

 

 

その後、東京(霞が関)の復興庁の入る庁舎で、職員の方々が交代でひまわりを育ててくださり、ついにきれいな花を咲かせてくださいました。そのひまわりと吉野復興大臣のツーショット写真は復興庁のFacebookで公開されています。

▼復興庁Facebook

https://www.facebook.com/Fukkocho.JAPAN/posts/1500323066722078

 

 

 

引き続き花を咲かせ、たくさんの種を集めて、福島にお送りくださるそうです。

 

 

吉野正芳復興大臣、復興庁の職員の皆さま

ありがとうございます。

2017年9月1日

■ひまわり甲子園2017中部大会 映像配信

8月8日(火)に三重県で開催しました、ひまわり甲子園2017中部大会で素晴らしい発表をしてくださった各団体・個人の発表映像をYouTubeにて配信させて頂きました!
プロジェクトの活動を楽しく、継続して行う工夫を施した参考になる取り組みばかりです。
ぜひご覧くださいませ。

 

▼当日の様子のブログはコチラ

 

 

■のぞみ鍼灸整骨院(京都府)

 

 

 

■松阪市立阿坂小学校(三重県)

 

 

 

■NPO法人未来への絆(三重県)

 

 

 

■はぜの風 北川京子(三重県)

 

 

 

■三重県議会議員 中瀬古初美(三重県)

 

 

 

三重県では初開催となりましたが、素晴らしい大会となりました。
今回の中部大会に関わってくださいました皆様のご理解・ご協力を頂き心より感謝申し上げます。
主催:波瀬むらづくり協議会 様
共催:いっしょにあそぼ!福島っ子の会 様 NPO法人未来への絆 様 さんさんプロジェクト様
後援:三重県 松阪市 三重県教育委員会 松阪市教育委員会の皆様
福島県教育委員会様、いわき市小名浜東小学校の皆様、発表者の皆様
 
ありがとうございます。

 

 

※この取組みは、福島県主催 「子どもがふみだすふくしま復興体験応援事業」の一環として実施させていただきました。

2017年7月21日

■福島県富岡町 町長 宮本 皓一様より全国の里親の皆様への御礼が届きました。

 
7月6日、富岡町様へ、全国から届いたひまわりの種を寄贈させていただきました。
 
富岡町長の宮本 皓一様より全国の里親さんへ御礼のお手紙を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。
 


 
このたびは富岡町へひまわりの種を寄贈いただきありがとうございます。
富岡町は4月1日に帰還困難区域を除いて、避難指示が解除されました。
避難指示の解除は、地域の復興・再生のゴールではなく、
ふるさとを未来につなげていくための第一歩であります。

 

ひまわりの種を希望した町民の皆様が、
ひまわりが咲くたびに富岡町との絆を思い出していただくことで、
ふるさと富岡とのつながりが継続できるものと期待しております。

 
 

<富岡町様へひまわりの種贈呈の様子 2017.7.6>
&

2017年7月11日

■8月8日「ひまわり甲子園2017関西大会」開催のお知らせ

今年度も日本全国でひまわり甲子園の地方大会を開催いたします!!
 
それに伴い、各地方大会での発表者を募集しております。
 
ひまわりを育てて生まれたエピソードや、福島、日本中に届けたい想いをぜひ
 
甲子園の場で発表してみませんか。
  
  
■ひまわり甲子園2017関西大会
  
日 時:2017年8月8日(火)9:30~12:00
  
場 所:飯高林業総合センター体育館
    (〒515-1725 三重県松阪市飯高町波瀬148 TEL0598-47-0321)
  
参加料:無料
  
  
※2017ふくえみ【第6回福島*美恵子ども交流リーダー研修 絆交流in波瀬】
   
 の一環でひまわり甲子園大会を開催していただきます。
  
  
交流プログラムとお申込は下記チラシをご覧ください。
全国・世界中どこからでも参加が可能です。
夏休みの思い出に、ぜひご参加ください。

  
  
 

2017年7月4日

■「ひまわりハチミツ」の容器ラベルデザインを募集します

福島ひまわり里親プロジェクトでは、全国の里親さんから届いた”きずな”の種から栽培したひまわりから採れた「ひまわりハチミツ」の商品化を進めております。
そこで、その「ひまわりハチミツ」の容器ラベルデザインを募集いたします。プロジェクトをイメージさせる作品のご応募をお待ちしております。
 
 
1.募集内容
容器ラベルデザインに求められる内容は次の通りです。
<容器ラベルデザイン>
(1)現在の福島ひまわり里親プロジェクトの活動から逸脱しないもの
(2)未発表作品で著作権等に関して第三者の権利を侵害しないもの
(3)ひまわりのハチミツであると一目でわかるもの
 
2.応募資格・応募点数
福島県内の小学生、中学生、高校生。
また,一人あたりの応募点数に制限はありません。ただし,1点の応募ごとに所定の応募手続きをしてください。
 
3.応募方法
郵送または電子メールにてご応募をお寄せください。
 
(1)郵送の場合
容器ラベルデザイン(カラーで作成)と作品の説明(200字以内)をA4の紙に記載してください。
別紙に,応募者の氏名(ふりがな),連絡先の郵便番号・住所・電話番号・電子メールアドレス、通学されている学校名を記載してください。
 
郵送先:〒960-8055 福島県福島市野田町6-7-8 ツインコートB103 
福島ひまわり里親プロジェクト事務局 宛
 
 
(2)電子メールの場合
容器ラベルデザイン(カラーで作成)のデータ形式はJPEGまたはPDFのいずれかとします。
作品のデータサイズは2MB以下としてください。
作品の説明(200字以内)をメール本文に記載してください。
応募者の氏名(ふりがな),連絡先の郵便番号・住所・電話番号・電子メールアドレス,通学されている学校名をメール本文に記載してください。
送付先電子メールアドレス:info@sunflower-fukushima.com
メールの件名に「ひまわりハチミツ 容器ラベルデザイン応募」と記載してください。
 
4.選考・表彰
(1) 応募作品の中から採用作品(最優秀賞)1点を選考させて頂きます。
(2) 採用作品の決定は2017 年10月中旬頃を予定しています。採用作品の応募者には郵送または電子メールにてご連絡いたします。
(3) 採用作品の応募者は、ひまわり甲子園2018 全国大会(2018年3月11日開催予定)へのご招待、プロジェクトのグッズを贈呈します。
 
5.募集締切
2017年9月30日まで
 
6.注意事項
(1) 応募作品は返却いたしません。
(2) 採用作品の著作権,商標権及び一切の権利は福島ひまわり里親プロジェクトに譲渡するものとします。
(3) 採用作品の一部を修正・アレンジ・変更・転用して利用する場合があります。
(4) 採用作品の応募者の氏名は公表いたします。
(5) 応募者の個人情報は,選考事務に必要な範囲でのみ使用し,他には一切流用しません。
 
7.問い合わせ先
〒960-8055 福島県福島市野田町6-7-8 ツインコートB103 
福島ひまわり里親プロジェクト事務局
電話:024-563-7472
メール:info@sunflower-fukushima.com
 
 
※この取り組みは、福島県教育庁社会教育課「子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業」の一環として実施いたしております。

1 2 3 4 5 6 25